MENU

洗濯槽の掃除を始めよう!【激落ちの100円洗剤を紹介】

2020 8/15
洗濯槽の掃除を始めよう!【激落ちの100円洗剤を紹介】

こちらの記事では

洗濯槽を洗浄しないと「洗濯する衣類が危険」ということ、

洗濯槽の汚れを「簡単に防止する方法」をお伝えしたいと思います。

面倒な洗濯機の掃除をする前に、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

洗濯槽の掃除をしたいけど、面倒で放置しちゃってる…。

ちゃんと効果のある洗浄剤を、安く買いたいなぁ…。

という方はぜひ最後までご覧下さい!

まず結論から言いますと、以下の通りです。

  • 洗濯槽の掃除は放置せず、今すぐ掃除するべき!
  • 使い切りの100円洗剤で、汚れをゴッソリ落とせる!
  • 汚れ防止対策は簡単なので、絶対にやった方が良い!

今回紹介するものは「100円で使い切り」なので、部屋に物が増えないのが嬉しいポイントです☆

komaのアイコン画像koma

私はダイソーで買いました!

今回は「我が家の洗濯槽」と「実家の洗濯槽」を洗浄してみたので、画像で比較しながら解説していきます。

汚れの画像を見たくない方は、ここから先に進まないでください!

こちらの方におすすめの記事です!
  • 洗濯槽の掃除が面倒で、放置している
  • 安くて効果のある洗浄剤を知りたい
  • 洗濯槽の掃除をラクにする、簡単な方法を知りたい
komaのアイコン画像koma

「毎度の洗濯槽の掃除がラクになる方法(汚れ防止対策)」も紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

目次

洗濯槽の掃除は今すぐ始めるべき!

洗濯槽の掃除は今すぐ始めるべき!

洗濯槽の掃除を「やった方が良い」のはわかっていても、面倒で後回しにしちゃったりしますよね。

komaのアイコン画像koma

でも面倒で放置しちゃうと、かなり危険なんですよ!

こんな事ないですか?

  • 洗濯槽の掃除が面倒で、しばらく放置している
  • 洗濯槽の汚れ防止対策をしていない
  • 最後に掃除したのは何年前・・・?

こちらに当てはまったら、かなりの危険信号です!

(と言いつつ、私も2年くらい前まで同じような経験していました。汗)

洗濯槽の掃除を放置すると、なぜ危険なのか?

  • 元々の洗浄効果が発揮できない
  • 洗濯槽の汚れ(菌)で臭いが落ちない
  • 洗った衣類に、洗濯槽の汚れがついてしまう

デメリットしかないですね!!泣

洗濯槽の掃除が大切だとわかったので、次に「どの洗剤を使うか」です。

どうせなら安くて、ちゃんと効果のある洗剤を使いたい!

という方に、おすすめしたいのがこちらの「OXI WASH(オキシウォッシュ)」です!

洗濯槽の掃除は今すぐ始めるべき!
OXI WASH(オキシウォッシュ)100円+税

よく見かける「オキシクリーン」の100円バージョンって感じの商品です。(←感じっておい)安いのに、効果もある、さらに1回で使い切りなので邪魔にならない!もう最高です!

komaのアイコン画像koma

1回使い切りなのは、ミニマリストとしても嬉しすぎる…!!

OXI WASH(オキシウォッシュ)の良い点

  • 100円なので、コスパ最強すぎる
  • 1回の使い切りで、場所を取らない
  • オキシクリーンと同等の効果を発揮

使い勝手は、あの有名な「オキシクリーン」と同等です!!

komaのアイコン画像koma

これはもう使うしかないですね!!

激落ちの100円洗剤「オキシウォッシュ」の使い方

洗濯槽の掃除は今すぐ始めるべき!

次に、本題のオキシウォッシュの使い方です。

そもそも、洗濯槽の掃除のやり方がわからない…。

という方はぜひ参考にしてみてください!

オキシウォッシュの使い方

  1. 40℃〜60℃のお湯を用意する
  2. オキシウォッシュを溶きながら、洗濯槽に投入する
  3. 洗濯槽が満タンになったら「洗濯槽洗浄」をポチッ!
    (洗浄コースがなかったら、何もせず放置でOK!)
  4. 2〜3時間で洗濯槽の裏側のカビが浮いてくるので、取り除く
  5. 「通常コース」で運転して完了!
komaのアイコン画像koma

もし4と5の時点でカビ汚れが大量発生していたら、「通常コース」の運転を繰り返して行いましょう!

※可能であれば、浮いてくるカビがなくなるまで「通常コース」を回してください!
※カビが残っていると、次のお洗濯の時に洗濯物にカビが大量についてしまいます!

komaのアイコン画像koma

久しぶりの掃除の場合は、数回洗浄しましょう!(理由は以下の実家の画像でわかると思います!)

次に洗濯槽の掃除を放置していた「実家の洗濯槽」を、画像で解説していきます。

洗濯槽の掃除をしてみた【比較画像】

洗濯槽の掃除をしてみた【比較画像】
komaのアイコン画像koma

今回は「実家」と「我が家」の洗濯槽を掃除したので、比較画像を公開します!

まずは、「実家の洗濯槽」を掃除した様子を見てみましょう。

汚れの画像を見たくない方は、ここから先に進まないでください!(自己責任でお願いします)

「実家の洗濯槽」を掃除したみた

洗濯槽の掃除をしてみた【比較画像】
洗濯槽の掃除をしてみた【比較画像】
洗濯槽の掃除をしてみた【比較画像】
洗濯槽の掃除をしてみた【比較画像】
洗濯槽の掃除をしてみた【比較画像】
洗濯槽の掃除をしてみた【比較画像】
komaのアイコン画像koma

1年ぶりの掃除だったので、結構カビ汚れが出てきました!

1年ぶりに掃除してわかったことは、「1年も掃除を放置すると洗濯槽のカビ汚れが大量発生する」ということでした。

そして今回使用した「オキシウォッシュ」が優秀すぎました(笑)

私なりにオキシウォッシュのメリットとデメリットをまとめてみたので、購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

オキシウォッシュのメリット

  • 洗濯槽のカビ汚れが大量に出てきた
  • ゴシゴシせず、汚れを落としてくれる
  • 浮かぶカビ汚れを取り除くだけなので簡単

オキシウォッシュのデメリット

  • 40〜60℃のお湯を用意するのが面倒
  • お湯を洗濯槽に入れるのが面倒
komaのアイコン画像koma

汚れが落ちてくれたので良かったのですが、下準備が少し大変でした(泣)

次に同じように1年ぶりに掃除した「我が家の洗濯槽」を画像で紹介します。

「我が家の洗濯槽」を掃除してみた

洗濯槽の掃除をしてみた【比較画像】
洗濯槽の掃除をしてみた【比較画像】
洗濯槽の掃除をしてみた【比較画像】
komaのアイコン画像koma

同じく1年ぶりの掃除でしたが、汚れはかなり少なかったです!!

我が家の洗濯槽は「同じく1年ぶりに掃除」したはずなのに、あまり汚れが出ませんでした。

なぜこんなにも「カビ汚れの量」が違うのか、次で解説していきます。

1年ぶりの掃除で汚れが少なかった理由とは

洗濯槽の掃除をしてみた【比較画像】
komaのアイコン画像koma

掃除を1年も放置したことは同じなのに、なぜカビ汚れの量がこんなに違ったのでしょうか?

まず結論から言いますと、

我が家は「マグネシウム洗剤」で洗濯をすることで、カビ汚れ防止対策をしていたのです!

そもそも、なぜ「カビ汚れ」が発生するのか?

  • 「衣類についた汚れやホコリ」が蓄積
  • 「洗剤の残りカス」の蓄積
  • 「水垢」や「黒カビ」の蓄積
komaのアイコン画像koma

我が家は「マグネシウム洗剤」を使うことで、対策ができていたのです!

「マグネシウム洗剤」とはなんぞや??という方は、次で解説していますので参考にしてみてください^^

洗濯槽の掃除をラクにする「マグネシウム洗剤」

洗濯槽の掃除をラクにする「マグネシウム洗剤」
komaのアイコン画像koma

洗濯槽の汚れ防止対策になる「マグネシウム洗剤」を紹介していきます!

マグネシウム洗剤とは・・・?

洗たくマグちゃん2色セット
マグネシウムでつくられた水素が洗濯を変えます! 花粉症やPM2.5で屋外に干せない方に最適です。 部屋干し臭が気にならなくなります!

こちらは「マグネシウム洗剤」で有名な「洗たくマグちゃん」です。

なぜマグネシウム洗剤が「汚れ対策」になるの?

  • 水に触れたマグネシウムが「水素」を発生して「アルカリイオン水」になる
  • アルカリイオン水は「油分を分解する性質」があり、汚れを落とす
  • 衣類だけでなく、洗濯槽や排水ホースの汚れも落としてくれる

もっと簡単に言いますと、

マグネシウム洗剤を使うと「水道水が洗剤そのものになる」ということです!

komaのアイコン画像koma

毎日のお洗濯に使うだけで、洗濯槽の掃除もできるなんて最高すぎます…!!

マグネシウム洗剤は簡単に作れる!

洗濯槽の掃除をラクにする「マグネシウム洗剤」

マグネシウム洗剤は低価格で簡単に作ることができます。

komaのアイコン画像koma

作り方はとても簡単です!

マグネシウム洗剤の作り方や効果について、以下の記事にまとめています。興味のある方はぜひ読んでみてください!

洗濯槽の掃除を今すぐ始めよう!

洗濯槽の掃除を今すぐ始めよう!
komaのアイコン画像koma

今回の記事の要点をまとめました!

今回の記事で言いたかったこと!

  • 洗濯槽の掃除は放置せず、今すぐ掃除するべき!
  • 使い切りの100円洗剤で、汚れをゴッソリ落とせる!
  • 汚れ防止対策は簡単なので、絶対にやった方が良い!

▶︎洗濯槽の掃除を放置してはいけない理由

  • 元々の洗浄効果が発揮できない
  • 洗濯槽の汚れ(菌)で臭いが落ちない
  • 洗った衣類に、洗濯槽の汚れがついてしまう

▶︎オキシウォッシュをおすすめする理由

  • 100円なので、コスパ最強すぎる
  • 1回の使い切りで、場所を取らない
  • オキシクリーンと同等の効果を発揮

▶︎マグネシウム洗剤が汚れ防止になる理由

  • 水に触れたマグネシウムが「水素」を発生して「アルカリイオン水」になる
  • アルカリイオン水は「油分を分解する性質」があり、汚れを落とす
  • 衣類だけでなく、洗濯槽や排水ホースの汚れも落としてくれる

▶︎オキシウォッシュはどこで買えるの?

100円均一で購入できます!(私はダイソーで買いました)

「マグネシウム洗剤を使ってみたい」と思ったら、以下の記事も参考にしてみてください!

以上になります^^☆

ちなみに・・・

私はミニマリストを目指していて、他にも記事を書いています!もし興味があったら、他の記事も参考にしていただけたら嬉しいです。

komaのアイコン画像koma

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる