MENU
ゆるミニマリストの便利グッズを紹介!

脱プラを目指したら、物が減った話。【ケースを無くして物を減らす】

2020 5/20
脱プラを目指したら、物が減った話。【ケースを無くして物を減らす】

 

引越しをキッカケに脱プラを目指すことにしたら、物が減ってきた話をしたいと思います。

komaのアイコン画像koma
我が家はたくさんのプラスチックケースで溢れていました。

プラスチックケースが減ると、収納する容器が無くなり、次第に物が減っていったのです。

こちらの方におすすめの記事です!
  • 片付けしても物が減らない
  • 断捨離したのに、すぐ物が増える
  • たくさん処分しても、減った気がしない

参考にしていただけたら嬉しいです。

 

目次

なぜ脱プラで物が減るの?

片付けを頑張っても物が減らず、断捨離しても物は増えるし、たくさん処分しているのに物が減っている気がしないなど、片付けの悩みは様々です。

komaのアイコン画像koma
私も汚部屋出身で、同じ経験をしたことがあります。

ここで提案したいのが、同じ悩みの方はぜひ「脱プラ」をしてみてほしい、という事です。

 

脱プラで物が減る理由は簡単です。

収納ケースはプラスチックが多い

脱プラで収納ケースが減る

収納ケースが無ければ、物も減る

こんな感じの流れです。

そんなに上手くいくの?と思いますが、私は実際に経験していますので、脱プラで物が減る可能性は少なくないと思います。

komaのアイコン画像koma
もちろん自分の意識も必要です。物を増やさないぞ!って思う事が大事です。

 

脱プラのメリット

脱プラを目指してからは、たくさんのメリットがありました。

  • 片づけたつもりだったと気付いた
  • 見えないところも綺麗になった
  • 本当の意味で片付けが出来た

 

引越しをキッカケに脱プラで荷物を減らす予定でしたが、まさかこんなにも物が減ってくるとは思いませんでした。

プラスチックって、ケース自体が綺麗で、上手く収納できると「片づけた」という気持ちになっていたことに気が付きました。

実際は綺麗なプラ箱に不要な物までも入れ込んで「これで今度はちゃんと使うぞ!」って意気込んでみたり。

 

脱プラをするとほとんどの収納ケースが無くなり、

本当の意味で「片付けのスタートに、ちゃんと立った」と思いました。

 

komaのアイコン画像koma
逃げ場がなくなった感じがしました(笑)

 

脱プラは強引だけど、片付けや断捨離を本気で頑張りたい!という方にメリットがあると思っています。

 

脱プラ後の収納は?

脱プラということは、たいていの収納ケースがプラスチックでできているので、収納ケースが無くなるという事になります。

物が減ると言っても、季節でない物や収納しておきたい物はあります。

そんな時にお勧めなのは「無印良品の段ボールケース」です。

komaのアイコン画像koma
季節違いの服を収納するケースが欲しかったので、無印良品の段ボールケースを購入しました。

 

無印良品の段ボールケース

無印良品の段ボールケースは、段ボール生地が厚い、無地の箱になります。

組み立て式になっていて、簡単に箱を作ることが出来ておすすめです。

 

段ボールケースのメリットは以下です。

  • 軽い、持ち運びしやすい
  • たくさん収納できない
  • すぐ捨てられる

 

物が減って不要となればすぐに処分できるのも嬉しいポイントです。

プラスチックケースだと他に使い道がるかも?とか、大きいケースだから捨てにくい、とかでなかなか処分するまで悩むことが多いです。

>>無印良品の段ボール収納ケースはこちら!

 

脱プラ後は基本的に「収納ケースは不要!」と意識することが、物を減らすのに手っ取り早いのかなと思います。

komaのアイコン画像koma
段ボールケースは、不要になれば処分する予定です!

 

脱プラで綺麗な部屋を!

脱プラをする時、こんなにたくさん処分したら勿体ないかも?と悩みました。

でも実際は、

不要なのにわざわざ使う事で物が増えてしまっては、綺麗な部屋とかけ離れてしまい、逆に勿体ないことに気が付くことが出来ました。

 

部屋の片づけが進まない!という方は、ぜひ脱プラを試してみて下さい!

komaのアイコン画像koma
脱プラで、部屋が片付く事を願っています!

 

コメント

コメントする

目次
閉じる