MENU

家計簿はもう書かない!【MoneyForwardにお任せ!】

2020 8/08
家計簿はもう書かない!【MoneyForwardにお任せ!】

キャッシュレス決済が進んでいる今、家計管理もデジタルにしている方も多いと思います。

我が家は夫婦でKyash(キャッシュ)カードを使い、家計簿を書く手間を無くして、MoneyForward(マネーフォワード)を一緒に使う事で、さらに時間を有効に使えるようになりました。

komaのアイコン画像koma
手書き家計簿をやめたい方は、ぜひ記事を読み進めてください!私は今はもう家計簿を書いていません!
こちらの方におすすめの記事です!
  • 手書き家計簿が大変
  • 家計簿の不明金を無くしたい
  • 通帳残高やクレカ利用の確認が手間

>>MoneyForwardはこちら

>>Kyashはこちら

参考になれたら嬉しいです。

目次

MoneyForwardにした理由

デジタル家計簿のMoneyForward(マネーフォワード)にした理由は、単純に「面倒な手書き家計簿をやめたかったから」です。

手書き家計簿は手間や時間がかかり、私は割と完璧主義者なので数字が合わないとモヤモヤして、無駄な時間を過ごしていました。

MoneyForwardのメリットは以下です。

  • 口座やクレカとリンクで管理できる
  • 不明金が無くなる
  • 全体のお金の流れを知れる
komaのアイコン画像koma
家計簿を「見る」のではなく「書く」ことが目的になっていたので、デジタル家計簿のMoneyForwardにして良かったです!

MoneyForwardのメリット

私の活用しているデジタル家計簿はMoneyForward(マネーフォワード)です。

MoneyForwardは連携できる提携先が多く、デジタル家計簿にピッタリです。

MoneyForwardのメリットな機能は以下です。

  • 銀行口座の残高確認、入出金の明細確認
  • クレカ利用金額確認、ETC利用金額確認
  • 様々なポイント数、ポイントの期限確認
  • 項目別集計をしてくれる
  • 月間集計と週間集計を出してくれる
  • 引き落としを通知してくれる

以上の機能をMoneyForwardのアプリを開くだけで確認することが出来ます。

次に、私も愛用しているKyash(キャッシュ)というプリペードカードとの相性も抜群なので、紹介していきます。

MoneyForwardとKyashは相性◎

MoneyForward(マネーフォワード)とKyash(キャッシュ)はとても相性が良いです。

Kyashとはクレジットカードと同じように使えるプリペードカードのことです。

クレジットカードで使い過ぎが怖い方にも、毎回の支払いでプリペードカードの残高がスマホですぐ見られるので管理しやすくなります。

Kyashの会計がMoneyForwardに反映されて、家計簿の項目を自動で振り分けてもらえるので、ほとんど何もしないまま、デジタル家計簿が出来上がります。

デジタル家計簿のMoneyForwardについて、メリットをお伝えしてきましたが、デメリットについても以下にまとめてみました。

MoneyForwardのデメリット

MoneyForwardのデメリットは以下です。

  • クレカの明細までは反映されない
  • 1会計で1項目までの登録

どういうことか、1つずつ説明していきます。

クレカの明細までは反映されない

MoneyForwardのデメリットの1つに、お買い物した時の明細までは反映されないという事があります。

銀行の引き落としで通帳に記帳されることは反映されますが、スーパーなどでお買い物した時の細かい明細までは反映されないという事です。

「にんじん3本398円」とかではなく、「○○スーパー398円」のように反映されます。

1会計の内容を細かく管理したい方は、手書き家計簿の方が良いかもしれません。

komaのアイコン画像koma
私のような、ずぼら家計管理の方はおすすめです!

1会計で1項目までの登録

MoneyForwardのデメリットのもう1つに、1会計で1項目の登録という事があります。

例えば、

食費と日用品などを一緒に買い物する

1会計で1項目までなので「食費」か「日用品」のどちらかの項目に設定しないといけません。

クレカの支払いで、別項目を一緒に買ってしまうと、項目を分けることが出来ないので注意しましょう。

komaのアイコン画像koma
私は大雑把なので、スーパーなら「食費」、ホームセンターや薬局なら「日用品」と分けています。

デメリットを超えるメリットがあるので、私は特に困ることなくMoneyForwardを活用しています。

MoneyForwardは最強!

デジタル家計簿のMoneyForwardについて紹介してきましたが、魅力は伝わりましたでしょうか。

今回は、

・デジタル家計簿のMoneyForward(マネーフォワード)

・プリペードカードのKyash(キャッシュ)

について紹介してきました。

手書き家計簿をやめたい!という方は、ぜひお試ししてみて下さい!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる