MENU
ゆるミニマリストの便利グッズを紹介!

ベッドなし生活を始めてみた話。【安眠効果の期待あり!】

2020 8/08
ベッドなし生活を始めてみた話。【安眠効果の期待あり!】

ミニマリストを目指し、断捨離をしていくうちに「ベッドを処分したい」という欲が出てきました。

ついに夫からも許可を得られたので、3年半使ったベッドを処分することになりました!

komaのアイコン画像koma

ベッドのない生活のメリットを3つ紹介していきます。

こちらの方におすすめの記事です!
  • ベッドを処分してスペースを広くしたい
  • ベッドなしでも困らないのか知りたい
  • ベッドなしのメリットを知りたい

参考になれたら嬉しいです。

目次

ベッドなし生活を始めるメリット

ベッドなし生活のメリット

ベッドのない生活のメリットは、以下の3つがあります。

・スペースが広がる
・掃除がしやすい
・脳が安心できる(安眠効果)

1つずつ解説していきます。

スペースが広がる

スペースが広がる

ベッドなしの生活になると、ベッドが置いてあった場所のスペースが自由になります。

コンパクトにたためるタイプのベッドなら話は別ですが、

ベッドのスペースが自由になり、単純にスペースが広がった事が嬉しかったです。

ベッド分のスペースが自由になり、活動範囲が広がりました!

掃除がしやすい

掃除がしやすい

ベッドのない生活になると、掃除がしやすくなります。

今まではベッド下の埃を掃除するために、体勢を低くしてクイックルワイパーをしていました。

komaのアイコン画像koma

ベッドがないので、掃除がとてもラクになりました。

よく聞く話ですが、

ベッドを処分した人は、「ベッドにカビが大量に生えていた」という事があるそう。

我が家はベッドのカビを確認できないタイプでしたので、想像すると恐ろしいですが(笑)

そういう事も含めて、早くベッドを処分したくてずっとウズウズしていました。

布団は干したり折りたたむことが出来るので、比較的カビが発生しにくいそうです。(布団担当の店員さんに聞きました。)

ベッド下やベッド自体のカビ掃除をする必要がないので、これからは床掃除のみでラクになりました!

脳が安心できる(安眠効果)

脳が安心する

ベッドのない生活になると、床上の布団で寝ることになります。

床上布団のような高さのない場所で眠ることは、脳が安心するため安眠効果があるとのことです。

komaのアイコン画像koma

「ベッドから落ちないように」と、寝ている間も脳が警戒しているとの事です。

ベッドのない生活は、高さのない布団で寝ることになるので、安眠効果が期待できます。

質の高い睡眠を希望しているので、ベッドなし生活で脳も安心できる状態は良きです。

高さのない床上布団になると、安眠効果が期待できます。

ベッドなし生活のデメリット

ベッドなし生活のデメリット

ベッドのない生活になりデメリットを考えてみましたが、特にありませんでした。

強いてあげるとしたら、インテリア向きではないのかな?という事くらいでした。

komaのアイコン画像koma

私は何もない部屋にしたいので、インテリアの事で特に困ることはないです(笑)

インテリアには不向きかも?

インテリアには不向きかも?

ベッドのない生活になると、部屋全体が少し質素になってしまうかもしれません。

インテリアを気にする方でしたら、少し寂しい感じが残るかもしれません。

インテリアを気にしない方は問題なしです。(私含め)

こちらは我が家の寝室です。

ベッドを解体して、ベッドのない生活になりました。

良く言えばシンプル。

悪く言うとインテリアに不向きな質素な部屋になりました(笑)

ベッドなし生活で安眠効果を高める

寝床の高さゼロで安眠効果を高める

komaのアイコン画像koma

ベッドなし生活だと安眠効果が高まんだって!

ベッドなし生活を始めることは、睡眠の質を高める生活を始める事にも繋がってきます。

ベッドの生活では眠っている間にも「ベッドから落ちないように」と脳は動いてしまっているとのこと。

寝床の高さをゼロにすることで、安眠効果を高めて、睡眠の質を高める!

睡眠の質ってそんなに大事?と思うかもしれませんが、睡眠の質は意識して高めていった方が良いです。

どのように高めていくか、について以下で解説していきます。

睡眠の質の高め方「中田敦彦のYouTube大学」より

睡眠の質は意識して高めていくべし!

komaのアイコン画像koma

あっちゃん先生が睡眠の質を高める方法を動画で教えてくれています!(めっちゃわかりやすいです!)

「中田敦彦のYouTube大学」の以下の動画2本で紹介しています。(わかりやすく見やすいので、ぜひご覧ください!)

(動画出典:中田敦彦のYouTube大学)
(動画出典:中田敦彦のYouTube大学)

ここであっちゃんが紹介している書籍はこちら。

「スタンフォード式最高の睡眠」西野精治(サンマーク出版)

睡眠の質を高めるのって、自分でちゃんと意識して変えていくべきだなと感じました。

ベッドなし生活は身軽で快適!

身軽で快適!

ベッドのない生活に不便はないのか?と、なかなか踏み込めませんでしたが、

ベッドなし生活の方が圧倒的に良い事ばかりでした。

  • スペースが広がる
  • 掃除がしやすい
  • 脳が安心でいる(安眠効果)

何より身軽な事が1番嬉しいです。

ちなみに、夫からもベッドなし生活は評判が良いです。

ベッドを処分しようか悩んでいる方の参考になれたら嬉しいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる